奈良生駒の女性行政書士 「すみれ行政書士法務事務所」の野村早香です。

ブログをご覧いただきありがとうございます。

経済産業省の「ものづくり・商業・サービス新展開支援補助金」が、

平成27年度補正予算として、(国会での決議を経れば)2月初旬ごろに公募が始まるようです。

「ものづくり補助金」は、

革新的なサービス開発・試作品開発・生産プロセスの改善を行う、

中小企業・小規模事業者の設備投資等の経費に対して補助を受ける制度です。
1.革新的サービス・ものづくり開発支援
<一般型>
・対象経費の区分:機械装置費、技術導入費、運搬費、専門家経費
•補助率:対象経費の2/3以内
•補助上限額:1,000万円

◇小規模型
•対象経費の区分:機械装置費、原材料費、技術導入費、外注加工費、委託費、知的財産権等関連経費、運搬費、専門家経費、クラウド利用費
•補助率:対象経費の2/3以内
•補助上限額:500万円

2.サービス・ものづくり高度生産性向上支援
•対象経費の区分:機械装置費、技術導入費、運搬費、専門家経費

•補助率:対象経費の2/3以内
•補助上限額:3,000万円
公募開始が来月以降ですが、ぜひ今のうちからご検討くださいませ。


奈良生駒の相続・遺言・任意後見・会社設立なら「すみれ行政書士法務事務所」

https://sumire-houmu.com/