奈良生駒の女性行政書士 「すみれ行政書士法務事務所」の野村早香です。

ブログをご覧いただきありがとうございます。

さて3月15日は、個人事業主のかたはおなじみ、確定申告の期限日ですね。

いまも最後まで頑張っておられるかたもいらっしゃるでしょうか。

私も自分の分が毎年ギリギリになってしまいます(+o+)

ちょうど2日前に完成したところです。

申告期限が3月15日ではありますが、

今年、平成28年の確定申告を青色申告で行いたいかたは、

青色申告承認申請書」というものも、3月15日までに所轄の税務署に提出しなければなりません。

青色申告には、「特別控除65万円」を使うことができたり、

「赤字を3年間繰り越す」ことができたり、

「生計が同じ家族に支払う給与を経費とする」ことができたり、

青色申告ならではのメリットがあります。

青色申告のデメリットは、複式簿記・発生主義できちんとした会計管理をしなければならないことでしょうか。

上記は一般的なことになります。詳しくは税務署や税理士さんにお尋ねくださいませ。

弊事務所では事業主様に、会計記帳代行を行っております。

個人事業主様であれば、月額10,000円(税別)から承っております。

ご依頼いただくことで、

・事務にかける時間を削減し、本業に注力することができる、

・ソフト代、人件費のコスト削減につながる、

・会計から専門的な視点で事業運営をサポート、

・タイムリーな補助金提案を受けることができる、

・複式簿記を用いた管理となる、

というメリットがあります。

(税務署への申告、税務書類作成・提出は提携する税理士より行っております。)

お気軽にご相談くださいませ。


奈良生駒の相続・遺言・任意後見・会社設立なら「すみれ行政書士法務事務所」

https://sumire-houmu.com/