奈良生駒の女性行政書士 「すみれ行政書士法務事務所」の野村早香です。

ブログをご覧いただきありがとうございます。

さて、平成27年度補正予算「ものづくり補助金」の採択結果が発表されました。

弊事務所で申請書作成のサポートをさせていただいた事業者様は、

残念ながら不採択でした。

補助金のお仕事は、事業拡大にむけたビジョンをお聞きできて、

打ち合わせも毎回楽しいのですが、

結果がでるまでのどきどき感と、

もし不採択というお力になれなかった時は本当に申し訳ない思いでいっぱいになります。

今回、奈良県では85社が採択されました(うち個人事業は8社)。

採択率は3割ぐらいでしょうか…。

業種を見てみると酒造や農業などの食品関係が多く感じました。

地域産業の業種も加点があるので多いです。

こうしてみると奈良の地域産業も、バラエティーにとんでいて、

奈良の良さを改めて実感します。

事業名を見ているだけで興味深くなります。

認定支援機関は、奈良県地域産業振興センターが多いのは昨年同様、

地域の金融機関も多いです。

最大1000万円の補助がおりる「ものづくり補助金」。

補助金はあくまで支払い後に、補助金支給申請を行うので、

補助金の入金があるまでの資金繰りは必須です。

連動して金融機関が支援することは一般的な流れでもありますね。

 

来月には、持続化補助金の採択発表がされると思います。

祈るばかりです…。


 
奈良生駒の相続・遺言・任意後見・会社設立なら「すみれ行政書士法務事務所」

https://sumire-houmu.com/