奈良生駒の女性行政書士 「すみれ行政書士法務事務所」の野村早香です。

ブログをご覧いただきありがとうございます。

奈良県で高付加価値獲得支援補助金の公募が始まっています。

この補助金は、付加価値の高い製品・サービスづくりに取り組み、

新たな販路を拓こうとする意欲の高い企業を支援することで、

ブランド化、高付加価値化への経営体質の転換を促すとともに、

県内産の原材料を活用した製品づくりや、

IoTを活用した新事業展開により、

新たな顧客の獲得を目指す企業の市場開拓の取組みに対する補助制度です。

主に3つの事業にわかれます。

① 実践ものづくり事業(補助上限額 5,000千円×2者)

顧客企業やマーケットのニーズを踏まえた製品の生産に結びつく新技術の開発、
向上及び活用、新たなビジネスモデルの構築等により製品の高付加価値化を図ろうとする
新たな取り組みを支援の対象とします。

② ご当地食品開発事業(補助上限額   6,500千円×1者)

「奈良のご当地食品」と銘打って販売することを目的に、県内産の原材料を使用した食品として新たに開発することにより、付加価値を高め、新たな市場を開拓しようとする取り組みを支援の対象とします。

③ IoT戦略事業(補助上限額 1,500千円×2者)
IoTの活用により、製品・サービスの開発を目指す取組みを支援の対象とします。
(「IoT」とは、「情報のデータ化」、「通信を用いたデータの伝送・連携」、
「データの可視化」、「データの分析」、「人工知能(AI)」の
いずれかの情報通信(ICT)を含む仕組みをいいます。)

締め切りは平成29年5月17日17:00(必着)です。


奈良生駒の相続・遺言・任意後見・会社設立なら「すみれ行政書士法務事務所」

https://sumire-houmu.com/