奈良生駒の女性行政書士 「すみれ行政書士法務事務所」の野村早香です。

ブログをご覧いただきありがとうございます。

昨日、近畿女性行政書士交流会に参加してきました。

この行事は、年に1回、近畿2府4県の女性行政書士が、

集まり交流を深める場で、今年は講演会セミナーと懇親会でした。

講演会は大阪会の西元先生に「敬聴力と行政書士業務」というお題でお話しいただきました。

私も産業カウンセラー講座で傾聴を学んだものとして、興味深く聞かせてもらいました。

ちなみに、傾聴ではなく、敬聴であり、(西元先生の造語です)を大事にしておられるということで、

今日から実践できる、ポイントや心得についてお話しいただきました。

人は、「私もそう思った!」、「わかる!」と同じことを探してしまうけれども、

それとは逆に、「違う」を見つけて、
「なんでですか?」と教えていただくという姿勢を大事にしておられます。

事業者さん(お客様)にとっては、
当たり前だと思っていることが、その会社の強みだったりするわけで、
それを引き出していくにあたり、「なぜ?」「どうして?」と。

そうしていくうちに、お客様が自社の強みに気づけるというお手伝いにつながるというわけです。

傾聴というと、共感力かと思っていたので、

逆の視点がとても勉強になりました。

講演会後は、女性約60名の懇親会!!!

みなさん、パワフルなかたばかり。女性の力を感じます(^O^)

1人1人簡単な自己紹介があったのですが、

みなさん関西人パワーを発揮して、おもしろい!

短い時間での自己紹介の中にきちんとオチをつけられるので!さすがです(^^)

県をまたいで交流を深め、刺激をいただいた1日でした!

https://sumire-houmu.com/