奈良生駒の女性行政書士 「すみれ行政書士法務事務所」の野村早香です。

ブログをご覧いただきありがとうございます。

奈良県で、福祉・介護事業所の認証制度が始まるようですね。

人材育成や地域貢献に積極的に取り組む事業所に対して、

奈良県知事の認証を行い、求職者側は就職活動の際の参考に、

事業所側は人材確保へのPRになるというメリットがあるとのこと。

すでに、福祉・介護事業所では、

人材不足に悩むところが多いので、

認証を受けていないことによって、

受けている事業所と比べると人材確保が難しくなってしまうのかもしれないですね・・。

認証を受けるに当たって、

研修体制・給与体系・福祉厚生・コンプライアンス・地域貢献・サービスの質の向上など、

20項目からなる要件を満たしているか。

認証期間は3年間ですが、毎年の現況報告も必要のようです。

福祉・介護事業所は、他業種と比較しても書類作成量が多いと思います。

ますます事業所にとっては、事務負担は増えますね・・。

事務仕事が手薄になっている事業所様は、

弊事務所でもご相談に応じますので、お気軽にお問い合わせくださいませ。

介護人材不足は、社会問題でもありますが、

はたしてどこまで効果が出てくるのでしょうか・・。


奈良生駒の相続・遺言・任意後見・会社設立なら「すみれ行政書士法務事務所」

https://sumire-houmu.com/