奈良生駒の女性行政書士 「すみれ行政書士法務事務所」の野村早香です。

ブログをご覧いただきありがとうございます。

弊事務所では会社設立をサポートさせていただいていますが、

法人設立をするにもたくさんの検討事項があるなとつくづく思います。

・資本金をいくらにするか

・会計期間をいつにするか

・役員を何人にするか

・本店所在地、商号(会社名)をどうするか

会社1つ作るにも色々と考えなければなりませんが、

法人をつくるケースごとにも検討事項があります。

・起業をする(初めて会社をつくる)

・個人事業から法人成りをする

・個人事業とは別に新法人をつくる

・すでに会社があって別会社をつくる

・事業承継を前提に受け皿をつくる

特に会計・財務面のことを踏まえて設立しなければ、

設立したものの財務に大きな影響があっては事業活動にも支障が出かねません。

弊事務所では単に設立のみではなく、せっかく起ち上げのサポートをさせていただいたからには、

設立後のこともしっかりとお話をお聞きして関わらせてもらっています。


奈良生駒の相続・遺言・任意後見・会社設立なら「すみれ行政書士法務事務所」

https://sumire-houmu.com/