奈良生駒の女性行政書士 「すみれ行政書士法務事務所」の野村早香です。

ブログをご覧いただきありがとうございます。

平成30年度が始まり、補助金申請ラッシュのさなかです。

期限のあるものなので、追われつつ、

一生懸命、できる限りことをやっています。

大変なお仕事のうちの一つ(いや、仕事はどれも大変ですね…)ですが、

お客様の前向きなビジョンのお話を聞かせてもらえるのが、

一番やっていて嬉しいです。

よく、「通りますか?」と聞かれますが、

「これなら絶対に採択されます」と言い切れることは100%ありません。

不採択になってしまうことがあることがネックです。

それでも、自社の棚卸をして、数字や強みの分析など、見直しをするきっかけになるので、

結果が伴わない場合でも、それを生かすことができると思っています。

私がサポートさせていただくお客様は圧倒的に社長がプレイヤーです。

自分もそうですが、プレイヤーだと、なかなか経営のことを考える時間が取れない、

というより、他に優先事項を作ってしまいがちなのです。

補助金申請だそう!と思ったら、ムリにでも時間を取って、

お客様にも事業のことを一緒に考えてもらって、

一緒に汗をかいてもらわないといけません。

よく「伴走型サポート」と言われますが、うまいこと表現しているなぁと思います。

共に汗をかいて、一緒に走らせてもらっています。

https://sumire-houmu.com/