奈良生駒の女性行政書士 「すみれ行政書士法務事務所」の野村早香です。

ブログをご覧いただきありがとうございます。

事前予告どおり、平成29年度補正予算「小規模事業者持続化補助金」の公募が開始しました。

小規模事業者の事業の持続的発展を後押しするため、
販路開拓等の経費の一部にたいして、補助があります。

・補助率 補助対象経費の2/3以内

・補助上限額 50万円(例:経費が75万円→50万円の補助金、経費が60万円→40万円)
従業員の賃金を引き上げる取組や、買物弱者対策に取り組む事業、
海外展開に取り組む事業については補助上限額が100万円です。

補助金の対象となる経費は、
①機械装置等費、②広報費、③展示会等出展費、④旅費、⑤開発費、⑥資料購入費、
⑦雑役務費、⑧借料、⑨専門家謝金、⑩専門家旅費、⑪車両購入費(買物弱者対策事業の場合)、
⑫設備処分費(補助対象経費総額の1/2が上限)、⑬委託費、⑭外注費
です。

「事業承継に向けた取り組み」、
「生産性向上に向けた取り組み」を実施する事業者を重点的に支援することが明記されています。

締切は、 平成30年5月18日(金)【最終日当日消印有効】

採択結果公表  平成30年7月中(予定)

補助事業実施期間
「交付決定通知書」記載の交付決定日後から平成30年12月31日(月)までです。

申請には、商工会議所・商工会に事業計画に対して、確認してもらい、
事業支援計画書を作成してもらわなければなりませんので、
お早めにご準備くださいませ~!

弊事務所では、事業計画の作成について、サポートさせていただいておりますので、
お気軽にご相談くださいませ!

https://sumire-houmu.com/