奈良生駒の女性行政書士 「すみれ行政書士法務事務所」の野村早香です。

ブログをご覧いただきありがとうございます。

さて、昨日の日経新聞にて、下記の記事がありました。

『経済産業省は今年度第2次補正予算案に、

賃上げする中小企業に手厚い補助金を配る新制度を盛り込む。

賃上げに取り組んでいれば、販路開拓費などに充てる補助金の支給額を通常の2倍にあたる最大100万円に引き上げる。

最低賃金の引き上げにあわせて、中小企業の経営を支える。

従業員20人以下の企業の販路開拓費や開発費などに原則50万円を上限として支給する「小規模事業者持続化補助金」を見直す。

これまで雇用を増やした企業海外展開に積極的な企業は上限を100万円にしており、

今回は賃上げ企業も同様に上限を引き上げる。

2次補正予算案には中小企業が設備投資などに使える補助金も盛り込む。

低利融資や信用保証といった金融支援も実施する。』

*********************

今年は、小規模事業者持続化補助金が1回しか公募がなかったのですが(熊本震災対応の2次公募を除く)、

3次募集なるものがあるのではないかという情報もちらほら聞いております。

後半にかかれている設備投資に使える補助金は、ものづくり補助金でしょうか・・。

こちらも2次募集が今日締切でしたが、対象事業期間が短かったので、

3次募集があるのではと言われていました。

またアンテナを張っておかねば!です。


奈良生駒の相続・遺言・任意後見・会社設立なら「すみれ行政書士法務事務所」

https://sumire-houmu.com/