奈良生駒の女性行政書士 「すみれ行政書士法務事務所」の野村早香です。

ブログをご覧いただきありがとうございます。

さて、毎年2月になると、介護・福祉の処遇改善加算の計画申請を行わなければなりませんが、

平成29年度に新たなキャリアパス要件ができる都合で、

まだ様式が発表されないな~と思っていた矢先、

奈良県庁長寿社会課のホームページ上で、

まだ様式が固まらないため、提出が特例的に4月14日になる見込みだと発表されていました。

他の障害福祉課や、奈良市介護福祉課・障害福祉課ではまだお知らせがないので、

わかりませんが、奈良県長寿社会課を踏襲するかもしれません(特に奈良市介護福祉課)

また発表されてからバタバタしそうですが、

事業所の皆さまには、新しいキャリアパス要件がどのような内容か、

それに適合している体系があるかどうかを、先にご確認しておかれたらよいと思います。

新しいキャリアパス要件Ⅲ

「経験若しくは資格等に応じて昇給する仕組み又は一定の基準に基づき定期に昇給を判定する仕組みを設けること」とあります。

経験や資格で判定する仕組みがあるかどうかを考えると多いのかなと思いましたが、いかがでしょう・・・。

2月は総合事業に移行する市町村も複数ありますし、

前倒しでの準備をおすすめします。

弊事務所でもご相談を承っております。


 

奈良生駒の相続・遺言・任意後見・会社設立なら「すみれ行政書士法務事務所」

https://sumire-houmu.com/