奈良県生駒市の女性行政書士 【初回相談無料です】相続・遺言書・任意後見といった中高齢者の方の法的サポートから、会社設立・法人設立・会計記帳代行といった事業主様の起業・会計事務・法務サポートまで、身近な法務サポーターとして支援いたします。

訪問系(居宅介護・重度訪問介護・同行援護・行動援護)とは

居宅介護(ホームへルプ)

居宅介護とは、いわゆるホームペルプのことです。
自宅で、入浴、排せつ、食事の介護等を行います。 (家事援助・身体介助)

また通院介助や通院乗降介助を行います。
※通院乗降介助を行うためには、介護タクシーの許可が必要です。

重度訪問介護

重度の肢体不自由者、知的障害、精神障害により、常に介護を必要とする人に、自宅で、入浴、排せつ、食事の介護、外出 時における移動支援などを行います。

同行援護

視覚障害により、移動に必要な情報の提供や移動の外出支援を行います。

行動援護

判断能力が制限されている人が行動するときに必要な支援や外出支援を行います。

これらの4つの事業を一体的に指定を受けることができます。


指定基準はこちら!

PAGETOP
Copyright © すみれ行政書士法務事務所 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.